お仕事のご依頼はこちらから|WEB、DTP、起業相談

佐久のインスタ映えスポット・JAXA臼田宇宙観測所|1回行けば2回分の投稿ネタが撮れる!

佐久のインスタ映えスポット・JAXA臼田宇宙観測所|1回行けば2回分の投稿ネタが撮れる!

佐久市内の主だった遊び場は行きました。せっかくなので、インスタ映えする「おおっ」と驚く場所に行ってみたいです!

こんなご要望にお答えします。
佐久は本当に面白いものがあるんですよ!

お答えするのは、佐久広域の女性を輝かせるオウンドメディア「Saku-La Saku」編集長のmiyunaです。

*佐久市外から佐久に住んで6年目
*元気すぎる幼児1人育て中

*休日は8:30から夕方まで外!

編集長|みゆな
編集長|みゆな

この記事では「臼田宇宙観測所」をご紹介します。
直径64m、と言われてもピンとこない大きさのパラボラアンテナがあります。

現役で今まさに動いているアンテナ。
下から見上げているこの瞬間も、宇宙からの電波を受信しています。

ロマン…!

記事は2分で読めますので、最後まで読み、次のお休みにぜひ足を運んでみてくださいね!がんばって…!!

JAXA臼田宇宙空間観測所とは

「JAXA」、聞いたことはありますか?

正式名称は「宇宙航空研究開発機構」と言います。日本の宇宙開発分野の全てを担っている『日本の宇宙の最先端』組織です。種子島でロケットを打ち上げているのはJAXAという理解でOKです。

全国に15カ所あるJAXAの施設のうち一つが、佐久・臼田にあるんです。

この観測所では惑星、彗星や月などの衛星に接近して観測を行う宇宙探査機に向けて動作指令を送信したり、探査機からの観測データを受信しています。

こうした探査機は超遠距離ともなると送ってくる信号は微弱であり、その信号電波を受けるために都市雑音や航空路など観測に支障のある電波が少ない場所が選ばれました。

〔引用〕JAXA公式HP「臼田宇宙空間観測所」より

子ども未来館」に模型も展示してありますね。

直径64m!大迫力の巨大パラボラアンテナを見上げる

山道を行くと、パッと木の向こうに現れるソレ!

※2020年7月時点で、コロナ対策のため一部入場制限あり。展示館は入れませんでした。

大きくてスマホのカメラでは入りきりません!迫力ある写真には、やっぱり広角レンズがいいですね。

裏側に回ってみます。

おぉぉ、こうなっているんですね。

このアンテナで宇宙からの信号を受信している、宇宙とやり取りしている、もしかしたら宇宙人も…?なんて子供と夢を広げるのも楽しいひと時です。

周辺の草むらはまさに昆虫の楽園。トンボ、ちょうちょ、カマキリ~。

うちの子はアンテナを見るのはそこそこに、虫取り網で昆虫を追いかけまわしていました。

もう一つのインスタ映えは…道中!?

さてパラボラアンテナの大迫力を写真に収めたところで。もう一つのインスタ映えスポットとして「アンテナまでの道中」をご紹介します。

道中?

前提として、初めて行く場合は「ナビ必須」です。ナビに従って進めばちゃんと到着できます。

が、途中ナビを疑いたくなる道に誘導されます。

砂利、林道、すれ違えない狭さ、クネクネ、でこぼこ。確かにナビは「こっち」と言っていますが、絶対に躊躇します。

知人に聞いてもみんな「あー、道が大変だよね」というので、佐久市内から行くには、この道から進むしかないようです。

画像は「まだマシ」な部分です。本当に進んでいいのかな、という場所があります。

公的な施設に遊びに行くために、ナビを疑うレベルの林道を通る。ぜひこの林道もインスタにアップしてみてください。

車を止めるときは、くれぐれも!周辺に注意して。

まとめ

JAXAの臼田宇宙空間観測所

一通りのお出かけ先は行った!という方、知人に佐久のレアスポットを紹介したいという方、ぜひ足を延ばしてみてください。

佐久平駅周辺から、1時間ちょっとで到着します。

こんな場所を教えてほしいというリクエストも受け付けています!

お気軽にメールくださいね!↓

ご連絡はこちらから

WEBから紙までOK! コンセプトからデザインまでOK! 事業化の相談、教育相談等承ります。 お気軽にどうぞ。

ちょっと遠出ならここカテゴリの最新記事