お仕事のご依頼はこちらから|WEB、DTP、起業相談

【ボルダリング】佐久市|幼児OK!|屋内×親子で楽しめるアクティビティ

【ボルダリング】佐久市|幼児OK!|屋内×親子で楽しめるアクティビティ

佐久の主だった遊び場は行きました!

何か珍しくて子供が喜ぶ遊び場はありますか?

ありますよ!佐久は何でもありますよ!
今日は「元気すぎる子が全力を出し切って遊べる」屋内アクティビティ・ボルダリングはどうですか?

*佐久市外から佐久に住んで6年目
*元気すぎる幼児1人育ててます

*休日は外遊びが基本!

編集長|みゆな
編集長|みゆな

こんにちは、佐久広域の女性を輝かせるオウンドメディア『Saku-La SAKU(サクらサク)編集長のmiyunaです。

夜、寝てくれるように、
日中は子供の体力をいかに使わせるか!に知恵を絞っています。

天気が悪くて、公園に行けない日は困りますね。どこか外!動ける場所!体力消費を!

あ、ボルダリングがいい!!

佐久平ロッククライミングセンター

所在地   佐久市平賀1570-3
営業時間   ① 3月中旬~12月 ※月曜定休
  平日10:00~22:00/土日祝10:00~18:00
  ② 1月~3月中旬 ※月火金土 定休
  水木 18:00~22:00/日10:00~18:00
問合せ先 0267-64-9789

駐車場は
 ・建物脇に2台
  ・道の向かい側に広めの場所

>>公式HP「佐久平ロッククライミングセンター」

オススメ① 子供も大満足の多彩な壁面

イオン佐久平の向かいにある公園「交流ひろば」にあるボルダリングはご存じですか?覆いが外されると、一斉に子供たちが集まってきて登り始めます。

※交流ひろばのボルダリングも、こちら「佐久平ロッククライミングセンター」のオーナーさんが作られたそうです。

リニューアル前の「佐久市子ども未来館」にあったボルダリングも、いつも「見てみて、登れたよ!」という子供でにぎわっていました。無くなってしまって残念。

実は子供は「登るのが大好き」!

「そこにつかまれるモノがあるから」というわけでもないでしょうが、本当に飽きずにずっと登っては下りを繰り返します。

試しにお子さんを連れて行ってみてください。

画像の黄色い部分が、幼児でも登れるキッズ用ボルダリング。初心者から登山練習にも使える上級者用まで、多彩な壁面に圧倒されます。

本当に一番上まで登っている方もいらして、子供と「すごいねぇ」と見上げたり。

ちなみに4歳が登ると、こんな感じです。

制限時間中、ずっとあちらの壁こちらの壁と移動しチャレンジしていました。

オススメ②「人」がいい!

オーナーさんも、来ている方も親切な方ばかりです。

オーナーさんはご自身も小さいお子さんがいらっしゃるので、子供に何かと配慮してくれます。声をかけてくれたり、応援してくれたり。

トレーニングで来ている方も、気さくな方が多かったですよ。子供が一生懸命登っているのを見て、やっぱり声をかけてくれたり、応援してくれたり。

ボルダリングやクライミングについて、雑談を交わしたり。私は「一番初めにマスターすべき登り方」をお客さんに教えていただいて、がぜん興味がわきました!

初めて行ったのに、お仲間に入れていただいたような安心感!小さい子供を連れていると、こうした「歓迎してもらっている感」って嬉しいですよね。

オススメ③クラブ活動もある

魅力的だなと思ったのは「子供アドベンチャークラブ」。

季節のアウトドアスポーツを軸に据えた活動をしているそうです。参加可能年齢になったら、うちの子もお世話になりたいなと思っています。

刻々と変化する自然の中での経験は子供達の視野を広げ、環境適応能力を高めます。先生の言う事を素直に聞く子は先生の手を煩わせないので「自立した子」と勘違いされますが、真の自立とは「誰かと同じである必要はない」という気付きです。

私たちはアウトドアスポーツを通して子供達の自立をサポートします。

活動の内容は、クライミング、ボルダリング、トレッキング、カヤック、イカダ作り、サーフィン、キャンプ、スノーハイク、ブッシュクラフト、などですが、子供達からのオーダーがあればそちらを優先します。

〔引用〕:佐久平ロッククライミングセンター公式HP

対象年齢  5歳~小学生
費用  入会金:1,050円
 月謝:小学生4,850円(幼児4,300円)
活動頻度  月1回

ビジター利用料金

佐久平ロッククライミングセンターをビジター(非会員)として利用する場合の料金です。

ボルダリングのみ・時間制
-----
★小学生以下:500円
★中高生:700円
★大人:950円
-----
◎1時間自由に使えます。延長可。
◎貸し出し用シューズ:200円/足

年齢制限なし、つかまり立ちから利用できますとのことですが、最も楽しめるのは3歳~かなと個人的見解です。

ロープを使って本格的にクライミングをする場合はメンバー登録が必要です。

まとめ

屋内で、子供が思う存分に体を動かして(体力を消耗して)遊べる「ボルダリング」ができるジムをご紹介しました。

雨の日、あまりに日差しが強い日など、ぜひ行ってみてください!

実は私もやってみようかなと思っています。肩回りを使うので肩こり解消に良さそう!

こんな場所を教えてほしいというリクエストも受け付けています!

お気軽にメールくださいね!↓

ご連絡はこちらから

WEBから紙までOK! コンセプトからデザインまでOK! 事業化の相談、教育相談等承ります。 お気軽にどうぞ。

子供の遊び場紹介しますカテゴリの最新記事