お仕事のご依頼はこちらから|WEB、DTP、起業相談

【塾探し】乱立する「オンライン塾・学習アプリ」の種類・料金・向いているタイプを詳細解説します。

【塾探し】乱立する「オンライン塾・学習アプリ」の種類・料金・向いているタイプを詳細解説します。

こんにちは、佐久広域の女性を輝かせるオウンドメディア『Saku-La SAKU(サクらサク)編集長のmiyunaです。

◎学習塾勤務11年
◎小学生~大学受験まで指導経験あり

◎母親目線のアドバイスができる数少ない教室長

編集長|みゆな
編集長|みゆな

今日は私が最も得意とする「教育」分野でお悩みにお答えします。

お子さんの塾探しですね。
コロナ禍で「密」になりやすい学習塾に通うことへの不安もありますよね。

そこで登場するのが「オンライン学習・アプリ学習(以下、記事内ではオンライン学習と呼びます)」という選択肢。

コロナ禍をきっかけに、学習塾各社がサービス提供を進めた結果、乱立してしまっているのが現在の状況です。誤解を恐れずに言えば「猫も杓子も」というやつです。

オンライン学習」といっても違いが分かりにくいですよね。

今回は学習塾の「オンライン」を使った指導サービスについて、それぞれの特徴・サービス内容の違い・料金、さらに編集長のオススメをご紹介します。

3分ほどで読める記事です。ぜひ最後までお読みいただき、お子さんにぴったりのオンライン学習を始めてみてください。

オンライン学習のメリット

塾の校舎まで通わなくてもいい自宅で勉強できること。これがオンライン学習最大のメリットです。

具体的には、

◎通塾にかかる時間と手間が節約できます
送迎不要なのは親御さんにとって嬉しい点ですね。
通塾にかかる時間を勉強に当てられるので、時間帯効果も上がります。

◎コロナでも安心
生徒が集まる校舎に行かなくて良いので、感染リスクが減ります。
リアルの校舎では感染者が出ると授業がストップしますが、オンラインは授業が止まる心配がありません。

◎首都圏の優秀な先生の授業が受けられる
オンラインは地域格差がなくなります。
全国どこにいても、首都圏の有名な先生の授業を受けることが可能です。

オンライン学習のデメリット

自主性が必要になること自分の位置がわかりにくいこと。この2点がオンライン学習のデメリットです。

◎自主性が必要になる
自分で勉強を始める準備を、しかも自宅で整えないといけません。親御さんの声掛けが必要になる場合もあるでしょう。

◎自分の位置が分かりにくい
周りに他の生徒がいる塾では、良くも悪くも自分のレベル感が分かります。オンライン学習は周囲に比較対象を見つけにくいため、自分の位置が見えづらく、結果モチベーションが上がりにくいこともあります。

オンライン学習4タイプを具体的に紹介

メリット/デメリットがあることを踏まえて、ここからは「オンライン学習」と一般的に呼ばれているものを特徴によって整理します。

現在、国内で小中高生向けに展開されているオンライン学習は、大きく4つのタイプに分けられます。

◎ライブ授業を配信するタイプ
◎マンツーマンの家庭教師タイプ
◎オンデマンド(映像授業)タイプ
◎コンテンツ学習タイプ

一つひとつを詳しく見ていきましょう。

ライブ授業配信タイプ

講師が授業をしている様子をリアルタイム配信し、それを見て学習する。受講生と双方向でやり取り(質問など)ができるものと、一方通行の授業配信のみのタイプがある。

◆代表的なサービス
アオイゼミ

◆アオイゼミの特徴
ライブ配信される授業が双方向のため、先生とやり取りができる。過去の授業は録画配信されるので、見逃しても安心。

◆アオイゼミの料金
無料会員もあるが、機能に制約あり。
有料会員は、3,600円/月(税別)~|中学生の場合

マンツーマン家庭教師タイプ特徴

講師と授業の日時を約束し、画面を通じてマンツーマンで指導を受けられる。質問は授業中に対応可。最も柔軟性が高いが、費用も高め。

代表的なサービス
家庭教師のWam

Wamの特徴:Wamの研修を受けた有名大学の学生が講師。マンツーマンで理解度にそって進めてくれる。

Wamの料金
6,700円/月(税別)~|中学生の場合

オンデマンド(映像授業)タイプ

映像授業用に録画された授業を、自分の計画や必要に応じて視聴し学習する。授業を録画しストックしておけるので、科目やレベルの展開幅が広い。

◆主なサービス
映像授業のTry IT

◆Try ITの特徴:1授業15分なのでスキマ時間でも学習できる。授業を見るだけなら無料で使える。競争心をかき立てる仕掛けがある。

◆Try ITの料金
映像授業の視聴は無料、添削指導(質問)をしたい場合は有料。
トライ塾生は、通常授業時に映像授業に関する質問対応が可能。

コンテンツ学習タイプ

目的別に用意された授業動画やドリルなどの学習コンテンツを利用し、勉強する。学習時間が最も自由。いつでも・どこでも学習できるといったオンライン授業のイメージは、このタイプに起因する。

主なサービス
スタサプ

スタディサプリの特徴
大手塾人気講師のわかりやすい授業が見放題。各都道府県の入試傾向にも対応。目的別・科目別の講座展開ラインナップが幅広い。学習コンテンツも豊富。

スタディサプリの料金
1,980円/月(税別)|中学生の場合。

14日間の無料体験可能。

必ず比較検討してほしいポイント

「結局、子供がやるかやらないかですよね」「子供のやる気次第ですよね」

確かにその通りです。どのサービスも一長一短ありますし、やってみないとお子さんに合うかどうかはわかりません。

ただ残された時間を考えたときに、全てを試す余裕はないのも事実です。できれば少しでも早く「ぴったりのオンライン学習」に出会いたいですよね。

塾に10年勤めていたからわかる、『必ず比較検討してほしいポイント』は以下です。

★勉強する時間が決まっているか・自由か
★質問できるかできないか
★勉強の目的・目標に合致するか
(テスト対策/復習/資格対策等)

一番オススメはスタディサプリ

学習塾勤務10年、小学生から大学入試まで指導した私がオススメするのはスタサプ です。もし今自分の子供に与えるとしたら、スタディサプリを選びます。

スタディサプリを進める理由は3つ

◎展開しているサービスの幅が広いこと
 学校のテスト対策や復習から英検等の資格対策まで幅広いラインナップ。
 これだけあれば大概の目的は網羅できます。

◎使いやすいこと
 アプリになっているのでスマホでも利用できます。もちろんブラウザでも。
 使いやすさは、勉強に不要なストレスを与えないという点で重要です。

◎料金が安いこと
 子供の勉強はお金がかかるもの。教材や模試、受験料や進学後の学費。
 節約できるところは、節約しておきたいのが本音です。

まとめ

ここまで「オンライン学習」と呼ばれている学習サービスを整理してきました。どのサービスも一定期間の無料体験を受け入れています。

この記事に沿って、お子さんに合いそうなサービスをピックアップし、まずは無料体験を受けてみましょう。その上で合いそうなら本申込という順番が最適です。

編集長のところで塾選びや学習のご相談も承ります!

お気軽にメールでお問合せください。



ご連絡はこちらから

WEBから紙までOK! コンセプトからデザインまでOK! 事業化の相談、教育相談等承ります。 お気軽にどうぞ。

習いごとと教育の情報カテゴリの最新記事